TOP

風俗で愛を感じてみませんか!風俗体験談をご紹介してます。

五反田はヘルスの聖地

ヘルスとは、『風俗』全般を指す言葉ですがファッションヘルスの略語です。つまり住所・所在地を持つ風俗店に対して使われる言葉でしょう。五反田はヘルスが多いといわれますが、まさにその通りでヘルスが溢れています。ファッションは、そのままの意味で見た目を現しています。刺激的な衣装などを身に着けて接客をしてもらえることが由来です。ですので、『ヘルス』というだけではメンズエステのような裸体も含まれてしまいます。ファッションヘルスの場合は衣装などの面の要素も含まれてくるものになります。五反田はファッションヘルスが盛んです。ピンサロを筆頭に、イメクラ・オナクラ・SM系など多種多様であり、ジャンル的にはほぼ全ての店舗が確認できます。その中でも特に多いのがピンサロといえるでしょう。特に目立つのは個々の店舗のクオリティーが異常に高いことです。そんな状態のピンサロがグループ店経営で4~5店舗存在しているわけなので、五反田に活気が出ないわけがありません。まさにヘルスを楽しむならば五反田というイメージが付いてしまうくらいの影響力を出すまでになっています。昔から、風俗の文化が盛んであった五反田に更に追い風をもたらすほどの勢いがあるので、五反田エリアを選択しただけでもハズレはないと考えてしまって良いでしょう。ピンサロ・ヘルスの聖地というと東京都内では大塚の名前が挙がりますが、『料金』『質』『需要・人気』の面を考えた時には圧倒的に五反田の風俗・ファッションヘルスは存在感があるといえるでしょう。


五反田のピンサロは独特の存在感

ピンクサロンは今の時代では軽視されている傾向が強くなってきています。それもこれも、風俗のスタンダード的な地位をデリヘルに奪われてしまった感じがあるからです。現代では、全国どこにでもデリヘルが存在しており、広い意味で風俗を利用することは難しくなくなっています。かつては、風俗の利用を考えた時には、お店が存在していなければ始まらないため、外出先や出張先などの場所を意識せざるを得ませんでした。しかし、どこの地域であろうとも概ね同じ程度のサービスを受けることが出来るので、滞在・宿泊地を意識する必要もなくなってきています。しかし現在では店舗を構えるファッションヘルスの人気も高まっています。この理由は、派遣型ヘルスのさーびすのクオリティーを確かめることに失敗をしてしまうケースが多いからだといえるでしょう。ピンサロなどの店舗型ヘルスであれば、確かなクオリティーのサービスが安定して提供してもらえることと誤魔化しが聞かないという部分に注目が集まっているからでしょう。風俗店ではパネルによる女性の見せ方の偽装なども行えますが、派遣型はその落胆の度合いが非常に大きいことの余波があるからでしょう。そこで今注目を集めているのが大都市の中心にある風俗街です。特にピンサロとなると東京都では五反田となるでしょう。女性とサービスの質においてかなりの高レベルとなっている地域なので、利用者の需要も多く隠しきれないほどの反響が伺えます。店舗型ファッションヘルスで行列ができるほどリピーターが絶えない様は、中々あるものではありません。しかもそれがピンサロですから驚きですよね。派遣型でないだけの昔ながらのヘルスもあるなかで、行ってしまえばフェラくらいしか魅力の見出しづらいピンクサロンというジャンルだからこそです。五反田の人気や評判が高いことが誰にでも分かるというのは凄いことだと思います。


ピンクサロンとはどういうものなのか

ピンクサロン(ピンサロ)は、現代の風俗の業界では肩身の狭いジャンルになってきています。しかし、本来はピンサロのような一般的な軽度性感サービスのお店こそが全てのベースでありスタンダードであるはずです。今ではデリヘルが幅を利かせていますし支流ですが、新規にピンサロを開業することは簡単ではないため、運営ハードルの低い派遣型風俗が好まれているのでしょう。実際にピンサロの実態としては、女性の当たり外れの低い回転制になっており、フェラチオなどの抜き行為をメインとしています。抜くという行為が非常に重要視されており、利用者の欲求不満をかいしょうするダイレクトなサービスであると考えられます。デリヘルなどでは、素股やAFなどといったプレイの広がりもありますので、差別化のできるものでしょう。しかし、その為にデリヘルを使うくらいならば、快楽の目的として抜き行為に重点をおいて欲求を解消できるピンサロの方が求められる傾向は強いのです。特に、風俗利用者では年齢層の高めの男性に好まれている傾向が非常に強いです。若者との風俗の価値観というものが完全に別れてしまっているのか、若年層はピンサロを利用しない傾向が強いです。AVなどの映像物が豊富に存在する今の世の中では、抜く行為だけならば自慰行為で十分だし変わらないという感覚が強いのかもしれません。ですので、高年齢層になればなるほどそういった自身で解決できない悩みや性への追求の部分でピンサロ需要というものが非常にあるのでしょう。利用者も非常にベテランが多いので、ピンサロには熟練女性キャストが集まりやすくサービスのレベルが高いことを知っているという点も考えさせられます。たかがピンクサロンという言葉では片付けられない深い世界がベテランの皆様には見えているのでしょう。まだまだ知らないことばかりです。